ストレス 改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座 続木和子 治療

子宮筋腫とストレスの関係

子宮筋腫はストレスと深い関係があるのをご存じですか?
現代はストレス社会と言われ、職場での人間関係、育児、家事、家庭問題などのストレスや心配事などは、女性ホルモンのバランスに悪影響を与えてしまいます。

 

 

女性ホルモンは、女性の心と体の機能を整える為に欠かせないもので、精巧な機械のように細かな仕組みで分泌され機能していることから、ストレスや不規則な食生活などで、バランスが乱れてしまうのです。
そのようにして生理痛が起きたり、子宮筋腫が大きくなったりと発症の引き金になったりもするのです。

 

 

何より体の免疫力を一番落とすのがストレスなので、それが強くなればそれだけ腫瘍が勝って大きくなることは考えられます。
そうしたことからも子宮筋腫を治療する上で大切なのが家族、特にパートーナーの理解が凄く必要になりますね。

 

 

また、人間関係のストレスでいえば、案外、同性の理解が得られないということがあるでしょう。

 

 

友達にも悩みを相談できなかったり、月経痛や不妊などの心配事なども同性だから分かってくれると思ったのが、期待したのとは全く違った反応や、心にグサッとくるようなことを言われたりするなど、そうしたストレスも多いですね。

 

 

これまで子宮筋腫は30代以上の女性に多い病気でしたが、最近は20代にも増えており、そうなると、若いだけに病気について話せる友達は少ないでしょう。
そうなってしまうと、相談相手が母親だけになってしまうから、母親の価値観を押し付けられてしまい、病気を正しく理解してくれないと、返ってストレスも大きくなってしまいます。

 

 

そういった意味では、医師との関係も同じかもしれませんね。
その為、インターネットだったり、医者以外からの情報というのが実はとても大切になってくると思うのです。
それと同時に、たくさんある情報を、自分がどう理解し選別して取り入れるかも重要になります。

 

 

また、現代はインターネットが普及してきているとはいえ、やはりまだまだ地方都市や小さな町などでは、相談相手を見つけらないという人が多いものです。
ただ、その相談相手は誰でもいいわけじゃない!!

 

 

やはり、同じ体験をしている人でないと、気持ちは分かってもらえないものです。
良い医者探しや最新の医療情報も大事かもしれませんが、治療法の選択や今の症状に不安や迷いがあった時に、信頼できる相談相手がいるということはとても貴重なことです。

 

 

体験者側から語られる情報は、読んだり調べたりした情報より、ずっと自分の中に入ってくると思います。
知りたかったけど本などでは分からなかったことが、とことん聞けるし、今の辛い状況や胸の内を話せることは、どんなに力をもらえることでしょう。

 

 

なお、もし今のあなたに信頼できる子宮筋腫の相談出来る人がいないようなら、この続木和子先生の改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座では、60日間無料質問メール相談、更に30分無料電話・スカイプ相談も出来るので、ストレスを抱えることなく、今の子宮筋腫とどう向き合えば良いのか参考になり、気持ちが楽になるでしょう。

 

日常生活で無理なくホルモンバランスを整え、生理痛や子宮筋腫を改善する方法

 

          改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座の詳細を見てみる

 

 

 
実践者の声 子宮筋腫の治療について 子宮筋腫の検査