メリット デメリット

■家庭でできる子宮筋腫・子宮内膜症、月経前症候群・月経困難症の養生法〜ひどい生理痛、痛み、吐き気を28日で緩和する改善メソッド メリット デメリット

 

 

家庭でできる子宮筋腫・子宮内膜症の養生法DVDの詳細を見てみる

 

 

■メリット

 

@自宅で時間のある時に実践できる
施術院に定期的に通院することは思った以上に大変なものです。
自宅で行うことができ、交通費も手間も掛からず、挫折することなく実践できます。

 

 

A副作用が全くない安全な方法
ホルモン療法などは副作用がありますが、この改善法は実践することで副作用が出るようなものは一切紹介し てありませんので、安心して続けることができます。

 

 

B実践するにあたり、ほとんどお金が掛かりません
特別な道具が必要な運動はありません。漢方薬やお茶などを活用した養生ノウハウもありますが、安価に購入できます。
基本的に、お金を使うことなく改善できます。

 

 

C痛む場所や症状に合わせた改善法がある
子宮筋腫、子宮内膜症でも、人により症状には個人差がありますが、生理痛の緩和だけではなく、総合的にからだの痛みや不具合を取り除く方法を網羅してあり、今の症状に合わせた、最適な改善方法が得られます。

 

 

D改善後も効果がずっと続く
鎮痛剤などの一時的に痛みを和らげるのではなく、症状を緩和していきながら、同時に体質改善や生活習慣を変えていくことで健康状態を保つことが出来ます。

 

 

E先々の女性特有の不安がなくなる
エクササイズやストレッチ以外にも、普段の生活での注意点や再発予防の知識など健康を保つ養生ノウハウが得られ、何をすればいいのかと不安になることがなくなります。

 

 

■デメリット

 

@市販本などに比べたら割高である
他では知ることが出来ない養生法であえい、既に多くの方から喜びの声が届いている実績のある方法で、返金保証やアフターサポートもあることから、定期的に治療院に通うことを考えれば、実は割安と言えるかもしれません。

 

 

A効果には個人差がある
症状には個人差があり、どんな良い治療法にも効果には個人差があります。
その為の返金保証(生活向上保証)があります。

 

 

B教材を眺めているだけでは効果がありません
まずは、養生法のエクササイズや各ノウハウを実践して、体の変化を観察してください。

 

 

以上が井上由紀恵先生のひどい生理痛、痛み、吐き気を28日で緩和する家庭でできる子宮筋腫・子宮内膜症、月経前症候群・月経困難症の養生法の改善メソッドのメリット、デメリットです。
子宮筋腫・子宮内膜症など様々な症状でお悩みの方で、何とか自分で症状を軽減できる方法を探している方は参考にしてみて下さい。

 

 

家庭でできる子宮筋腫・子宮内膜症の養生法DVDの詳細を見てみる

 

関連ページ

口コミ